発表会についての僕の考えPart1

このページの参照数合計:210 今日:1 昨日:1

僕の考え1

発表会についての僕の考えを書いてみますね

かなり長文になってしまいましたが
ぜひ一度お付き合い下さいね

わがORDENESギター・ウクレレ教室は
3月6月9月12月と年に4回
発表会を行なっておりますが、

「なぜそんなに回数が多いんですか?」
とよく聞かれます。

僕は幼稚園児の頃から
サッカー少年だったんですけど・・・

野球やサッカーなど
ご自身のやっている(やっていた)
スポーツの事を考えてみて下さいね。

例えば草野球チームで
「僕たちは練習が楽しいんだ、
だからウチのチームは
大会はおろか練習試合も、
いっさいしない事にしています」
なんてチームはまず無いと思うんですよね。

練習というのは、
あくまで練習であって練習にすぎず、
いっくら練習の鬼になって頑張っても、
毎日7時間も9時間もがむしゃらに練習して
レッスンに通っても
人様に聴いて頂くという行為なくしては、
一生まともに弾ける様にはなりません。

「家では上手く弾けてるのに、
先生の前に出ると全然弾けなくなります」
なんて事が、
恥ずかしげもなく言い切れてしまうレベルのままだと、
成長も、何の気づきも無いままの自己満足の日々が続くだけです。

話をスポーツの事に戻すと・・・

続きは明日書きますね

お楽しみにね

このページの参照数合計:210 今日:1 昨日:1

コメント


認証コード9765

コメントは管理者の承認後に表示されます。