メロディーの方言? 世界の音階を楽しむPart3「ブルーススケール」

このページの参照数合計:121 今日:1 昨日:3

世界の音階3

「かえるのうた」で世界の音階の旅

世界にはほかにも色々な音階があります。
前回のスコットランド民謡風のように
同じ「かえるのうた」でも
音階が変わると雰囲気がずいぶん変わるものです。

ブルーススケール

画像の説明



キャプチャ

キャプチャ

アメリカで生まれた黒人民謡のなかに
「BLUES」という音楽があります。

ブルースは、
「ブルーノート」と呼ばれる
音階の中にある特定の音を
微妙に低くしてるため
独特の雰囲気を持っています

それはジャズの基盤となり
ジャズのフィーリングの重要な要素になっています

上の譜面で「b」がついている音が
「ブルーノート」にあたります

鍵盤上では
2.4.6の黒鍵がそれです

また、4番のブルーノートは
後から追加されたものです
(もとはブルーノート・ペンタトニック)

というわけで
ブルースの音階で
「かえるのうた」を演奏してみると・・・

こうなりました、聴いてね!!!



世界の音階を楽しむPart1「そもそも音階ってな~に?」
世界の音階を楽しむPart2「スコットランド音階」
世界の音階を楽しむPart3「ブルーススケール」
世界の音階を楽しむPart4「中近東系の音階」
世界の音階を楽しむPart5「日本の音階 陰旋法」
世界の音階を楽しむPart6「琉球音階」

このページの参照数合計:121 今日:1 昨日:3

コメント


認証コード7335

コメントは管理者の承認後に表示されます。