古林さん、そろそろ制作を始めます

このページの参照数合計:98 今日:1 昨日:0

古林ウクレレ今回は4名の方に
制作のご依頼を頂きましたが

そろそろ作り始めるので細かいオプションの部分も
なるべく早く決めて欲しいとメールが来ましたので・・・

今回は制作の依頼はしないけれど
いずれは・・・
とお思いの方も今後のご参考にして下さいね~

4名の方個々に
メールにてご対応しようとしたのですが
上手く文章で表現出来なかったので
写真を交えてご説明いたします

今回は4名様ともに
テナーのご依頼でしたので
テナーに的を絞ってご説明いたします

基本形の価格はこちらです
古林テナーウクレレ

オプションのカッタウェイを依頼すると
こんな感じです
古林テナー・カッタウェイ

古林ウクレレ価格

ハワイアンコア

ソプラノ 14万円
コンサート 16万円
テナー 18万円

コア以外(マホガニーやローズ、メイプル等)

ソプラノ 12万円
コンサート 14万円
テナー 16万円

※別途消費税が必要になります。

オプション

スロテッド仕様(ヘッドが太い)5,000円
カッタウェイ仕様(テナーのみ)10,000円
エンド&ストラップピン 3,000円
内蔵マイク 17,500円(エンド&ストラップピンが無料になります)
周りに貝の縁取り 2,5000円
カメの絵を指版に1つ 5,000円
セミライトケース 6,000円
日本製オーダーメイドのケース 1,5000円

オプションは好みですが

フラガールとかをこれから発表会で弾いたり、
弾き語りで歌ったりするのだと
カッタウェイ仕様で内蔵マイクを付けた方が
絶対にカッコイイと思いますよ

ヘッドの太さは好みかな~って思えてきました
昨日出来立てホヤホヤの
古林ウクレレのヘッドの薄いやつを見たのですが
思ったより薄いのも使いやすかったです
(10月に依頼していた生徒さんが出来上がり後、
初レッスンでした)

僕は薄いの持ってないのでカマカと比べてみました
画像の説明

右が貝細工の縁取り付き
画像の説明
無くても困らないけど
有るとウキウキするというか・・・

内蔵マイクについての説明動画です

結局はスマホやPCで聴いたのでは良く分からない
生で聴かないと違いが全然分からないかもですが・・・



キャプチャチャンネル登録宜しくね

a:98 t:1 y:0

コメント


認証コード7910

コメントは管理者の承認後に表示されます。