伊豆に行って来ました part5巣雲山 十国峠

このページの参照数合計:97 今日:1 昨日:1
前の記事の
大室山の祭神は磐長姫の命(イワナガヒメノミコト)
富士山の 木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)とは姉妹なんだそうです。
云々かんぬんのお話、

面白かったですか?(^-^)
↑読みそびれた人は上をタップね↑

楽しかった旅も
ついに帰り道に成ってしまいました

雲ひとつ無い快晴のもと
伊豆スカイラインで半島を縦断
最高に快適なドライブでした

巣雲山

巣雲山はこんな山です
画像の説明

画像の説明

大きな富士山が
どこまでも着いて来ました

伊豆スカイライン貸切で~す



こんな、ややこしい歌がよく歌えるなって



今日は録画しているのに気付いて歌いませんでした



相方はエンヤエニグマサラブライトマンがが好きみたいです
それぞれ動画のリンク貼ってみました~
ご興味お有りでしたらタップしてご覧下さいね
エニグマのメインボーカルの人はナントっ!!!
「ハロー・ミスター・モンキー」で有名に成った
アラベスクのメインボーカルだった人なんだそうな・・・
という事で昔の動画です
確かに同じ人だね面影が有るね
洋楽のキャンディーズみたいなモンかいな~♪

十国峠

その昔、十の国(伊豆、相模、駿河、遠江、甲斐、安房、上総、下総、武蔵、信濃と五島<大島・新島・神津島・三宅島・利島>)が見えたことからその名がついたといわれる十国峠。日金山の頂上からは、北に富士山、西に駿河湾、東に相模湾の景色が広がります。
画像の説明

昔から絵筆をもって、この展望を画こうと試みた人達も多かったようですが、この広さと美しさに歯が立たなかったと伝えられています。
画像の説明

15:30までに帰り着きたかったので
今回はケーブルカーは乗りませんでした
(大室山の衝撃が強すぎたしね・・・)

芦ノ湖をかすめて、
箱根新道、国道1号線を走り
小田原厚木道路を経て東名へ

さすがに疲れてきたので
海老名で一休み

画像の説明

この後、用賀まではあっという間でした
相方が首都高は苦手なので環八で

あまりに、あっけなく帰り着いてしまうのは切ないので、ちょうど良かったです

地元に帰って反省会

二人とも食べられなくなったな〜
って事で、これだけを分け合って食べました
画像の説明

画像の説明

次の記事は
連休3日目は地元でのんびりとです
見てね〜


にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ ←応援クリック宜しくね

キャプチャチャンネル登録宜しくね
今日のご飯・・・教室日記Topへ  

a:97 t:1 y:1

コメント


認証コード0801

コメントは管理者の承認後に表示されます。