「ピュア・バランス」宮崎ますみ・「卒業」重松清

このページの参照数合計:112 今日:1 昨日:3

中学生に薦められた「ピュア・バランス」読み終えました、ちょっと前に小学生から「卒業」を薦められて読んだんだけど、みんな小さな心に大きな悩みを抱えてるんだね・・・
画像の説明

「ピュア・バランス」宮崎ますみ

自分に自信がもてない。人間関係がうまくいかない。
私は愛されない。男運が悪い――。
あなたがその「思い込み」をいつ作り上げたのか、覚えていますか?
信じたことは「現実」を創り出します。
私たちはみな苦手意識や抵抗感、抜け出せない行動パターン、
心の傷によって生きづらさを感じています。
あなたが感じている「生きにくさの原因」を見つけてその記憶を書き換え、
魂レベルの浄化が起こると、あなたの「引き寄せる現実」は確実に変わってきます!

「卒業」重松清

「わたしの父親ってどんなひとだったんですか」
ある日突然、十四年前に自ら命を絶った親友の娘が僕を訪ねてきた。
中学生の彼女もまた、生と死を巡る深刻な悩みを抱えていた。

僕は彼女を死から引き離そうと、
亡き親友との青春時代の思い出を語り始めたのだが――。
悲しみを乗り越え、新たな旅立ちを迎えるために、

それぞれの「卒業」を経験する家族を描いた四編。著者の新たなる原点。


にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ ←応援クリック宜しくね

キャプチャチャンネル登録宜しくね
今日のご飯・・・教室日記Topへ  

a:112 t:1 y:3

コメント


認証コード7544

コメントは管理者の承認後に表示されます。