習い事してる人は必読「弟子・藤井聡太の学び方」

このページの参照数
合計:195 今日:2 昨日:2

とても良い本です
とくに第4章
第4章だけ3回読みました

画像の説明

師匠の杉本昌隆さん、テレビではすっかり
おとぼけキャラで定着してしまっていますが

とてつもなく立派な方です尊敬します

以下、本の紹介文です

・・・・・・・・・・・・・・・

師匠から見た弟子・藤井聡太の「学び方」とは!!

将棋盤を抱きかかえて号泣していた子どもは、
中学生でプロ棋士になった。

「将棋に関しては、師匠に自由に反論していい」と言う著者は、
いかにして弟子・藤井聡太を導いたのか

内容例を挙げると

◎七割以上を目指すには、自分で考えなければならない

◎悔しさが才能を伸ばすエネルギーになる

◎対局の機会の少なさが集中力を鍛える

◎コンピュータが選ばない勝負手を指す

◎学ぶ側には信念、指導者には柔軟性等々

「思考力」「集中力」「忍耐力」「想像力」「自立心」「平常心」……

将棋に強くなるために要するこれらはすべて

私たちが人生をより豊かに生きていくうえで必要な学びである

本書では、藤井聡太という才能、
兄弟弟子との交流、
師弟関係の源流ともいえる、

著者・杉本昌隆の師匠・板谷進との師弟関係から、

「真に学ぶこと」とは何かを明らかにする。

「2018年新年の師弟杉本昌隆+藤井聡太」を収録!


にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ ←応援クリック宜しくね

キャプチャチャンネル登録宜しくね
今日のご飯・・・教室日記Topへ  

a:195 t:2 y:2

コメント


認証コード8549

コメントは管理者の承認後に表示されます。