ギタリスト列伝Part11 リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)

画像の説明

「おすすめアコギ演奏」に続きまして
「ギタリスト列伝」も新連載で~す

おもにエレキギターを中心に
毎日書いていこうと思いま~す

ウクレレの人もゼヒ見てね♪

その第回は・・・

動画を7つ載せました♪
解説もけっこう長いですよ(^-^)v

Deep Purple - Burn



リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore, 1945年4月14日 - )は、
イギリス出身のギタリスト。身長179cm。

Rainbow/Difficult to Cure



イングランド西部の保養地、サマセット州ウェストン・スーパー・メアで生まれる

オマケ動画 小学3年生のハイウェイスター ORDENESギター教室にて


ここで教室の宣伝で~す

新しくエレキギターとアコギのコースを設けました
暫くコチラのコースに移ってみたい方
お気軽にお声がけ下さいね♪
詳しくは下のボタンをタップしてね
エレキ・アコギコースはコチラ

ボイストレーニングにご興味のおありの方も
お気軽に声をかけてね
ボイストレーニングはコチラ

コチラからメール出来ますよ
メールはコチラから


前記事は「村上春樹の感想文」です、コチラも見てね


Deep Purple - Highway Star[Original Live]



通常リチャードという名の男性のニックネームである「リッチー」は
「Richie」と表記するが、彼は「t」を加えて「Ritchie」としている。

ディープ・パープル、レインボーの元メンバーとして有名。

Deep Purple - Smoke On The Water 1975



「スモーク・オン・ザ・ウォーター」、
「ブラック・ナイト」などの明快で印象的なリフ職人であり、
「ハイウェイ・スター」、「紫の炎」などの超絶的な速弾きは有名で、
ギター速弾きの元祖と言われる。

1970年代は3大ギタリストを初めとする、ブルーズロック全盛期にありながら
ロック・ギターにクラシック音楽のフレーズを導入し、
後にイングヴェイ・マルムスティーンが確立する、
「ネオクラシカルメタル」の世界観を生み出し、
ロックの音楽の幅を大きく押し広げ、

1970年代以降のハードロックシーンに計り知れない影響を与えた。

また、ストラトキャスターの多用、
ステージの最後でのギター破壊など、
彼のステージパフォーマンスは、ハードロック、
ヘヴィメタルにおけるギターヒーロー像として現在にも受け継がれている。

イングヴェイ・マルムスティーン、スティーヴ・ヴァイ、ランディ・ローズ、
クリス・インペリテリ、ヤニック・ガーズ、エディ・ヴァン・ヘイレン、高崎晃など、

彼の世界観やプレイに影響を受けたフォロワーは著名ギタリストにも数多く、
世界各国の音楽シーンの第一線で活躍している

Blackmore's Night - Way to Mandalay


Blackmore's Night - Cartouche


にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ ←応援クリック宜しくね

キャプチャチャンネル登録宜しくね
今日のご飯・・・教室日記Topへ  

a:377 t:1 y:0


エレキ・アコギコースはコチラ


ボイストレーニングはコチラ


メールはコチラから

コメント

  • Blackmore's Night

    Blackmore's NightのDVDありますよ!
    一番下の動画です。
    ほとんどアコギです。中世の音楽ぽいかな?
    2時間位のライブで、最後の数曲はエレキで(ブラックナイト)演奏。
    見たい方は先生に言って下さい。
    お貸しします。



認証コード4461

コメントは管理者の承認後に表示されます。