発表会のお知らせ

a:3295 t:1 y:5

最近変更した事など

  1. 今回午前中ホールを確保出来なかったので、リハーサルは行いません
  2. 集会室1(大人用)集会室2(子供用)は9:00から使えます
  3. お申込み者が25組に達した場合,4月28日を待たずに締め切りま~す
  4. 今回、下剋上を行います自分の級の課題曲をもう一度弾いて下さいね♪

申し込み要項

日時  6月25日(日)
会場作り  12:15ころ(全員で)
本番     13:00~16:30
会場と控え室の片付け(全員で)
場所 グリーンカレッジホール

打ち上げ(希望者)17:00~18:30 オリーブの丘
オリーブの丘
だいたい大人2,000円、子供500円位
だいたい大人20名、子供7名位が参加

リハーサル時間以外の舞台上での練習は出来ません
今回リハーサルは行いません

参加人数により開演時間を早める場合もございます

午前中どうしても都合がつかない場合はご相談下さい
出演時間を最後の方にするとか、考慮します
遠慮して休んでしまうより、
途中からでも参加した方が絶対に良いと思います
その辺の所はお互い様で助け合いの精神でいきましょう
グリーンカレッジ-thumb-400x382-2313
参加費1口(7分以内)2,000円
時間超はもう1口分当日集金します
希望者にはグレードの試験も併せて行います

ギター受験ご希望の方は
申請料を前払いで発表会費に加えてお願いいたします

当日どうしても参加出来ないけれど
受験だけご希望の方のお申し込みも受け付けます

お申し込み最終締め切り
,,,4月28日

お申込み者が25組に達した場合4月28日を待たずに締め切ります
締め切り厳守ですよ~
締め切り日以後の曲目の変更、追加はプログラムに反映されません


弾き語りは
(ボイトレの生徒以外は)一人一曲までにして下さ~い♪
今回、下剋上を行います自分の級の課題曲をもう一度弾いて下さいね♪
当日の予定がビミョウな方はお金だけ参加の覚悟で申し込んでね

特別な場所なので
皆さん、ほどほどに、よそ行きでおめかしして来てね~♪

見学だけの方、
最後の「みんなで歌おう」のみ参加の方も
大歓迎ですよ~っ!!!

皆さん、ゼヒとも今回こそは
ご参加ご協力、宜しくお願いいたします

以下は毎回ご連絡差し上げている事柄の繰り返しとなりますが・・・

申込書の

Uチューブに投稿 下のいずれかにO(複数にOもありです)

不可 ダイジェスト30秒は可 合奏は可 ソロも出来がよかったら可

不可にのみOをいただいた方は

当然の事ながら

「みんなで練習しよう」「みんなで弾こう」「みんなで歌おう」の

各コーナーで舞台に上がる事は出来ません

客席で参加して下さいね

ーみんな(田舎のジイジ・バアバも含め)UPされるのを楽しみにしていますのでね

服装

特別な場所なので
良い子の皆さんはよそ行きでおめかしして来てね~

とはいうものの

ウチの教室は
大人も子供もカジュアルOK
スニーカー・サンダル・デッキシューズもOK
(履き違えて汚い格好は問題外)と決めました

泥だらけの汚れたままのスニーカーに3本線のジャージとか
雨が降ったので長靴のままでとかね・・・

・・・舞台に上がる人の話だからね・・・

ご協力宜しくお願いいたします

本番で着る衣装、靴が決まったら
必ず全てを身に付けた状態で練習してみてください。
(お部屋にレジャーシートか新聞紙などを敷いて靴もはいてね)

その衣装と靴で、いつも通りの演奏ができるかを確認して
納得しておいて下さいね
これ、結構大事ですよ。

ついでに、ご家族の前で
お辞儀をして演奏しお辞儀をして終わるところまでの
だんどりを踏んだ練習もしておくと
さらに良いでししょう

控え室もムダに長く朝9時から午後17時まで借りております
履き替えの靴、着替えの服
リュックなどにご用意下さいね

もしも可能でしたら
ご自身の出番の4時間前には
会場に入られた方が良いと思いますよ
(これは発表会の常識だね・・・)

ご協力、宜しくね~っ!

あがり症克服の為に

当日の記録

当日の朝何時に起きて

朝食は何時に何を食べ

会場に何時に着き

演奏の何時間前に昼食をとったとか
昼食は出番が終わるまで我慢してみたとか

・・・・と

当日の朝起きてから本番の演奏までの事を
細かくメモして記録しておきましょう

上手くいった発表会、大失敗に終わった発表会
必ず原因がありますので、データを蓄積しておくと
後々必ず役に立つと思いますよ

曲目の選び方

出来れば3曲でエントリーするのが良いと思います

1曲目は手の内に入っているやさし目の曲
2曲目はチャレンジの曲
3曲目は得意な曲

演奏上達の最大の秘訣は最低でも1年間(4回連続)は
同じ曲を人前で弾き続ける事ですよ
(3曲で7分以内になる様に尺を変えてね!)



ORDENESギター・ウクレレ教室は
基本的に個人レッスンの教室なので

発表会は他の生徒さんと交流のもてる数少ないチャンスだと思います

演奏参加の方、見学参加の方
みんなで一緒に楽しみましょうね

リハーサルについて

時間について

個人リハーサル 10:00から10:30分まで
合奏リハーサル 10:30から11:00まで
ホールにて行います

リハーサルは義務ではなく
希望者のみで皆様の到着順に
臨機応変に行っております

リハ時点では、一旦御父兄様は
お帰りになられている場合がほとんどです

リハーサルは
早い者勝ちという事でスミマセン

今回は全員にリハーサルを行う事は出来ません
どうしてもリハーサルを行いたい方は
お早めにお越し下さい

リハーサルをご希望でない場合は
10時30集合でも、かまいません

御父兄様は
ご都合の宜しい時間だけいらっしゃって頂ければ結構です

ただ、
歌う方はリハーサルでマイクの位置を確認しておいた方が
断然聴き映えが良くなると思います

タイムテーブルが無くて申し訳ございません

リハーサルの方法

会場に到着したら、
まずホールの入り口の用紙に
お名前をフルネームでご記入下さい
(レストランに入る時みたいにね)

自分より3つ前の人が
リハーサルしている時には
ホールに入り待合席に
座っていて下さい
いらっしゃらない場合は順番を
飛ばします
(再び最後尾に成って頂く場合もございますのでご注意下さい)

昼食は

早めに家で食べて来られる方

一階に喫茶店があるので
そこで軽食をそれぞれにとられる方

控え室は飲食O.K.なので

自分の出番が終わってから
そこで買ってきたオニギリやパンを軽く食べている方や

家から持ってきたお弁当を食べている方など

それぞれです

コンビニ(セブンイレブン)は徒歩1分です

メガドンキーのお弁当もインパクト有りますよっ♪


発表会についての僕の考えを少し書いてみますね


かなり長文になってしまいましたが
ぜひ一度お付き合い下さいね

わがORDENESギター・ウクレレ教室は3月6月9月12月と
年に4回発表会を行なっておりますが、
「なぜそんなに回数が多いんですか?」とよく聞かれます。

僕は幼稚園児の頃からサッカー少年だったんですけど・・・

野球やサッカーなどご自身のやっている(やっていた)
スポーツの事を考えてみて下さいね。

例えば草野球チームで
「僕たちは練習が楽しいんだ、だからウチのチームは大会はおろか練習試合も、
いっさいしない事にしています」
なんてチームはまず無いと思うんですよね。

練習というのは、あくまで練習であって練習にすぎず、
いっくら練習の鬼になって頑張っても、
毎日7時間も9時間もがむしゃらに練習してレッスンに通っても
人様に聴いて頂くという行為なくしては、
一生まともに弾ける様にはなりません。

「家では上手く弾けてるのに、先生の前に出ると全然弾けなくなります」
なんて事が、
恥ずかしげもなく言い切れてしまうレベルのままだと、
成長も、何の気づきも無いままの自己満足の日々が続くだけです。

話をスポーツの事に戻すと
例えば、高校サッカーなんかを見ていても
「このチーム試合を重ねるごとに強くなっていますね~っ!」
とかいうの、よく有るじゃないですか、

試合に出場する事(ベンチで見ている事も含めて)により
潜在意識が掘り起こされ、
隠れていた能力が目覚め始めるのだと思います。

試合と同じレベルの緊迫感と集中力を自らの中に作り出し、
練習出来れば良いのだろうけど・・・
そんな事は
高度なメンタルトレーニングを受けてきた人でもなければ
不可能ですよね。
(それでも、それが出来たとしても、
本物の試合から得られる物には及びもつきませんよね)

「発表会に出ると決めたら、
恥をかいてはいけないと一生懸命練習するから
上手く成るんだろうな~」
と、よく言われますが、それは違います!!!
(全く違うとは言い切れないけどね)

発表会というものは
自分がステージで弾いている瞬間だけが発表会ではありません

発表会は、当日朝起きた時点から始まっています。
(能力の高い子は一週間前位からスイッチが入っています)
すでに普段とは違う精神状態に入って集中力を発揮し始めています。

3月4日に、
発表会当日、朝起きてから自分の演奏が終わるまでの行動を
時系列でメモしてみようとか、
自分の出番の4時間前には会場入りして水に慣れておこうとか、
メールでご案内しましたが

年に4回しかない
隠された能力を開発し成長するための貴重な機会ですから

大切に活用したいものです

僕に言わせれば
年に1回しか出ないと決める事は
1回も出ないも同じ・・・
と、いうより逆効果で良くない事の方が多くなると思います。
(お忙しいとか、他の兄弟とのバランスとか色々ご事情も、ございますでしょうが)

同じ曲で最低連続4回、出来れば6回ご参加頂ければ
少しは弾ける様に進歩し始めると思います

もちろん8回連続でも、10回連続でもかまいません

上手くなる事だけが目的な訳ではありませんが、
上手くなればなる程楽しさが増し
今まで気付けなかった事に、気付けば気付く程
喜びも増してゆくでしょう

少しでも参加しやすい様にと発表会費も世間相場の1/10位と激安にして
頑張っております。

年にたったの4回しかない貴重な体験の出来る日です。
可能であるならば、この日だけはお子様達に
ギターの事、ウクレレの事だけを考える1日にして欲しいです。

自分の出番の時、他の生徒さんとその家族というお客さんが居るから
舞台に上がり人前での演奏が成立する訳です。

終演間際の生徒さんが、
自分の番になったら急にお客さんが居なくなった。
とかの、淋しい思いをさせるのは気の毒です。

なるべく出来ることであれば、
終演まで生徒さんだけでも会場に残されて
終わる頃を見計らってお迎えに来て頂くなどの
ご配慮を頂ければ有難いです。

他の人の演奏の、お客さんに成るのも、お勉強だと思います。
(途中は何回か抜けても、最初と真ん中と最後はなるべく居る)
みたいな感じで・・・
とはいえ
年に4回も行えば、他の用事と重なる事も
意外と有るかとも思われます。

初めからバッティングしている場合は
遅刻早退でも積極的に参加して欲しいです
それもイレギュラーな経験、勉強になると思います。
(100%が出せない環境での心の持っていきかたとかね・・・)

僕的に思うお願いとしては
発表会の後に用事を入れるとしたら
ご褒美に大好きなハンバーグを食べに行こうとか位にして頂いて
そこで「楽しかったね~」とか「偉かったね~」とか
余韻にひたって欲しいです

発表会の日だと分かっていながら、自分の出番の後に早退して
あまり刺激的なイベントを入れるのは
あまりにももったいないかな~って思います

余計なお世話を言ってるかなとは思いますが

このケースが今まで色々多いので・・・

発表会の何日か前から
発表会をとび越したその後の事でワクワクしているのは・・・

(能力の高い子は一週間前位からスイッチが入っています)
すでに普段とは違う精神状態に入って集中力を発揮し始めています。

せっかくの火事場の馬鹿力が
出なくなってしまいますもんね

最後までお付き合い頂き
真にありがとうございます

発表会動画ダイジェストはコチラ


a:3295 t:1 y:5